作業を効率化できる

女性

導入するメリットが大きい

コールセンターの役割として、主に一般顧客からの問い合わせに応じることが目的とされています。そして、日々コールセンターの機能やシステムも向上しており、より円滑に業務を進められるようになっています。その一つに、ポップアップ機能というものがあり、電話がかかってくると電話番号から顧客データを自動的に引き出して表示する機能があります。そのため、簡単な個人確認をするだけで情報を細かい情報の入力を省けるというメリットがあります。しかも、今までのやり取りなども蓄積されているため、より密着した対応ができます。ちなみに、コールセンターのシステムで多いのが、音声自動応答機能です。これによって、要件をある程度絞り込め、専門のオペレーターに直でつながるようになっています。これによって、待たせる時間を減らすことができるだけでなく、オペレーターの負担も軽減することができます。それに加えて、自動的に手が空いている人に振り分けるシステムがあります。それが、電話制御機能で、オペレーターへの割り振りができるだけでなく、転送なども円滑に進められ、今までの内容を確認しながら転送を受けたオペレーターが対応できます。そして、通話録音機能はいざという時に役に立ちます。どうしても、トラブル対応になると食い違いなどが生じることがあり、録音をしておくことによってトラブルを防ぐことができます。しかも、情報収集にも役立てられ、サービスの向上や顧客満足度の向上に役立てらえます。そのため、コールセンターのシステムを導入するメリットは大きいです。

RECOMMEND POST

女性

作業を効率化できる

コールセンターのシステムを導入することによって、作業を効率化させることができます。特に、ポップアップ機能では電話がかかってきた時点で、顧客情報が表示されるため、過去の取引を確認しながら円滑に対応できます。そのため、顧客満足度もアップします。

PCとヘッドセット

チャット機能を活用する

チャットタイプのウェブ接客ツールを利用する事で、ウェブサイト上でお客さんの質問を受け付ける事ができるようになります。商品やサービスに関する疑問を解決するだけで、新規顧客を獲得しやすくなるところが、チャットタイプのウェブ接客ツールの魅力です。