電話取次の手間を省く

固定電話

秘書代わりにもなる

毎日沢山かけられてくる営業の電話に対応する手間を省き、従業員の負担を減らすことが出来るサービスが電話代行です。電話代行は、企業の電話番号を変更しなくてもかかってきた電話を代行会社に取り次いでもらう事が出来るシステムで、電話代行会社と契約することにより利用が可能になります。基本的には、電話代行サービスの会社である事を相手に明かさずに対応するので、ビジネスに支障なく安心して業務を任せる事が出来ます。営業目的の電話などへの対応には特に役立ち、相手の企業名などを聞き取るので折り返し連絡が必要な場合は、改めて依頼主である自社企業から相手に連絡をする事が可能です。電話代行サービスを利用する際には、自社の電話番号をそのまま使用することもできますが、番号の貸し出しも同時に行なっている電話代行サービスもあり、必要に応じて電話番号を分けることも出来ます。従業員が少ない会社や個人事業者の場合には、電話代行サービスに取次業務を任せることで安心して外出が出来るので需要が高く利用する会社が多くなっています。電話対応のために、従業員を増やすよりも毎月の支払金額が安いのでコストの削減にもなり便利です。土曜日や日曜日などの会社が休みになっている間も、電話代行と契約する事でいつでも電話受付に対応可能となり、利益が上がりやすくなります。秘書としての電話代行業務を同時に任せられるサービスもあり、利用している個人事業者も多く人気です。利用料金はコール数によって異なり、1コール100円から150円ほどの利用しやすい料金となっています。

RECOMMEND POST

女性

作業を効率化できる

コールセンターのシステムを導入することによって、作業を効率化させることができます。特に、ポップアップ機能では電話がかかってきた時点で、顧客情報が表示されるため、過去の取引を確認しながら円滑に対応できます。そのため、顧客満足度もアップします。

PCとヘッドセット

チャット機能を活用する

チャットタイプのウェブ接客ツールを利用する事で、ウェブサイト上でお客さんの質問を受け付ける事ができるようになります。商品やサービスに関する疑問を解決するだけで、新規顧客を獲得しやすくなるところが、チャットタイプのウェブ接客ツールの魅力です。